valuebooks

公益財団法人 日本対がん協会

団体ID:217

3,483 75,80931@TOTAL
2,23532,806 20@2017.6.01〜8.31

がんに負けない社会を作る

私たちは「がんに負けない社会を作る」ため活動をしています。皆様の本の寄付は「がん検診の推進」、「がんの正しい知識の普及啓発」、そして無料がん相談など「患者支援」に活用されます。ご協力をお願いします。

団体概要

日本対がん協会は、がんの早期発見や早期治療、生活習慣の改善によって、がんの撲滅を目指そうと1958年に設立されました。全国46道府県に支部を持ち現在年間延べ約1100万人の検診を実施し、約1万4000人のがんを発見しています。がん教育、検診の推進、患者・家族支援という3つの施策を柱に、専門家の育成、がん無料相談などの活動を行っています。乳がんの世界的なキャンペーンの「ピンクリボン活動」やがんのチャリティ活動「リレー・フォー・ライフ」などにも取り組みがん征圧を目指しています。  

E-MAIL:office@jcancer.jp
URL:http://www.jcancer.jp/

〒100-0006 東京都千代田区有楽町2-5-1有楽町センタービル(マリオン)13F

8冊集まったらできること

※買取価格が1冊50円の場合

子供たちへ正しいがんの知識を伝えるDVDを製作できます。
子どものころからがんについての正しい知識を伝えることが大切だと考え、中学校や高等学校での出張授業や教材作りなどに取り組んでいます。がんを無闇に怖がったり、誤解や偏見を無くすためにも、子どもたちへのがん教育はとても大切です。

80冊集まったらできること

※買取価格が1冊50円の場合

がん患者さんが無料でがんの相談を受けられます。
患者と家族のがんの悩みに寄り添い、無料でがん相談を行っています。治療の悩みに専門医が面談や電話で相談に応じています。また「がん相談ホットライン」では看護師と社会福祉士が毎日(祝日と年末年始を除く)、全国どこからでも電話で相談を受けています。

6,000冊集まったらできること

※買取価格が1冊50円の場合

全国を巡回する「がん啓発セミナー」を各地域で開催できます。
がんの正しい知識を多くの人に持ってほしい。検診による早期発見の大切さ、住んでいる地域のがんの状況、地元のがん体験者の講演など、多くの人にがんのことを知ってもらうため全国を巡回して啓発セミナーを開催しています。

この団体のチャリボンパンフレットをダウンロードする