valuebooks

NPO法人 NEWVERY

団体ID:17

7,614156,60856@TOTAL
1136,578 2@2017.2.01〜4.30

あなたの本が、大学と学生のミスマッチを防ぎます。

「WEEKDAY CAMPUSVISIT」は、学期中の大学キャンパスで高校生が大学生と同じ授業に参加し、入学後と同じ「普段の一日」を体験するプログラムです。実際に大学での学びの様子を見て、自分の進路について深く考える機会を高校生に提供するとともに、大学と学生のミスマッチを防ぎます。
大学の学部や学科が多様化し、20年前に29種類だった学士号の種類は現在およそ700種類。社会が掲げる課題や、世の中の仕事の内容は、日々変化しています。高校時代に、自分の進路について深く調べたり、体験したり、考えたりすることが、これまで以上に大事になっているのです。しかし実際には高校生の2人に1人が大学に進学するなど大学が身近になった一方で、『周囲が行くから』『まわりの大人に勧められたから』『偏差値が高いから』など安易に進学先を選び、その結果、中退などのミスマッチを起こしている人も少なくありません。そんなミスマッチを防ぐために行われているのが、WEEKDAY CAMPUS VISITです。

団体概要

NEWVERYは「若者たちが未来に希望を持てる社会」をビジョンに活動をしているNPOです。WEEKDAY CAMPUS VISITを運営する高等教育事業部では、その他にも中退予防コンサルティングやファカルティ・ディベロップメント(教員が授業内容・方法を改善し向上させるための組織的な取組の総称)を通じて、大学・短大・専門学校の教育力と問題解決力の向上に努めています。また別事業として、漫画家志望の若者で格安の住居を提供しながら、クリエイターとしてのスタートアップ期を支援する「アーティスト教育事業」や若者向け社会教育センター「おとな大学」を通じて、地域における新しい若者支援を行う「社会教育事業」も行っています。

E-MAIL:info@wdcv.net
URL:http://wdcv.net/

〒170-0005 東京都豊島区南大塚3-24-4メゾン南大塚4F

600冊集まったらできること

※買取価格が1冊50円の場合

地方の高校生が一人(陸路/上限3万円)、WEEKDAY CAMPUS VISITに参加できる
WEEKDAY CAMPUS VISITに限らず、このような体験型の機会は首都圏に偏っています。地方に住む高校生に交通費(陸路を想定/上限3万円)を支給することで、一人でも多くの高校生に大学選びについて考えてもらい、さらに地元に戻って周りに還元してもらいたいと考えています。

1,000冊集まったらできること

※買取価格が1冊50円の場合

地方の高校生が一人(空路/上限5万円)、WEEKDAY CAMPUS VISITに参加できる
WEEKDAY CAMPUS VISITは、普段の授業を見せるため、土曜日や月曜祝日など高校の授業と前後することも多く、移動に使える時間も限られます。そのため、九州・四国・北海道などの特に遠方の高校生には、上限5万円(空路を想定)を交通費として支給します。

10,000冊集まったらできること

※買取価格が1冊50円の場合

地方の高校生のためのWEEKDAY CAMPUS VISITツアー(10名程度)を実施できる
震災が原因で学習・受験の環境に恵まれない高校生(10名程度)を集め、WEEKDAY CAMPUS VISITのツアーを用意することができます。大学選びに失敗できない、と強く思う高校生たちに、ありのままの大学を知り、大学選びについて深く考える機会を提供します。

この団体のチャリボンパンフレットをダウンロードする