valuebooks

認定NPO法人ノーベル

団体ID:83

29,248690,295419 @TOTAL
1,01224,87323@2017.3.01〜5.31

あなたの本が、子どもの急な病気で困っている「ひとり親家庭へ安価に病児保育を提供する」ために役立てられます。

平均年収200万円、半数以上が非正規雇用である母子家庭。子どもの病気で欠勤が重なり解雇につながるケースも聞かれます。 そんな経済的余裕も頼れる人もいないひとり親世帯に対して、「ひとりおかんっ子応援団プロジェクト」と題して、 個人・法人から継続的な寄付を募り、超低価格で病児保育サポートを行います!

団体概要

ノーベルは大阪で共済型・地域密着型病児保育をしています。 病児保育とは子どもが熱をだしたときに働く親御さんの代わりにお預かりすることです。 保育園では37度5分以上の熱を出すと預かってくれず、子どもが熱を出すたびに仕事を休まざるを得ず、多くの親たちが頭を悩ましています。 私たちは病児保育を通じて、「子どもを産んでも当たり前に働き続けられる社会」を目指しています。

E-MAIL:pr-nobel@nponobel.jp
URL:http://nponobel.jp/

〒540-0026 大阪市中央区内本町2-4-12 中央内本町ビルディング701

500冊集まったらできること

※買取価格が1冊50円の場合

「ひとりおかんっ子応援団プロジェクト」のリーフレットをつくれます。 利用対象となるひとり親の方々にこのサービスを広く知ってもらうこと、またひとり親、ひとりおかんっ子を支援したい人へも広く告知を行い、より多くの寄付を集めることができます。

1000冊集まったらできること

※買取価格が1冊50円の場合

保育スタッフ1名を採用し、10家庭のひとり親をサポートできます! ひとり親家庭をサポートするには保育スタッフが欠かせません。そんな、保育スタッフを1名採用し、研修することで、ひとり親家庭を10家庭サポートできるようになります。

2000冊集まったらできること

※買取価格が1冊50円の場合

ひとり親1家庭に1年間、病児保育サポートを提供できます。 1世帯に約8,000円/月の運営費がかかる病児保育を、ひとり親家庭には月1,000円の負担で提供。子どもの急病で仕事も休めないときは、いつでもスタッフが訪問し、「おうち保育」で子どものケアにあたります。

この団体のチャリボンパンフレットをダウンロードする