valuebooks

WWFジャパン(公益財団法人世界自然保護基金ジャパン)

団体ID:248

2,26148,93730@TOTAL
2,26148,937 30@2018.4.01~6.30

人と自然が調和して生きられる未来を目指すために!

WWFは、人と自然が調和して生きられる未来を目指すために、「地球温暖化を防ぐ」、「持続可能な社会を創る」、「野生生物を守る」、「森や海を守る」をテーマに活動を行っています。

団体概要

WWF は、100 カ国以上で活動している地球環境保全団体です。1961 年にスイスで設立されました。地球上の生物多様性の保全と、人の暮らしが自然環境や野生生物に与えている負荷の軽減を柱として活動しています。現在、特に力を注いでいるのは、森や海などの生態系を保全すること、木材や魚介類など、自然資源の利用を持続可能なものにすること、地球温暖化を防ぐことです。

E-MAIL:houjin@wwf.or.jp
URL:https://www.wwf.or.jp/

〒108-0073
東京都港区三田1-4-28 三田国際ビル 3階

100冊集まったらできること

※買取価格が1冊50円の場合

極東ロシアに松の苗木を100本植えることができます。
極東ロシアの沿海地方では、木材として利用するための伐採や、人為的な火入れなどによる森の減少や劣化が進行しています。WWFジャパンはWWFロシアに協力して、違法伐採の対策や保護区の拡大を推進しています。

600冊集まったらできること

※買取価格が1冊50円の場合

スマトラトラを狙う罠の撤去作業を行うことができます。
インドネシアのスマトラ島の森は、スマトラゾウ、スマトラサイ、スマトラトラなど貴重な野生生物の生息地です。しかし、森林破壊が進んだ結果、食料を求めて森を出てくる野生動物と人の間で衝突が多発。動物が害獣として駆除されるケースも多発しています。

1,200冊集まったらできること

※買取価格が1冊50円の場合

石垣島の白保で、サンゴ礁に対する赤土の影響調査を行うことができます。
WWFは、多くの生き物の命を支えているサンゴ礁に注目し、世界のあちこちで保護活動を進めています。WWFジャパンは、沖縄県石垣島に「サンゴ礁保護研究センター」を設立。地域の方々と共に、保護活動や調査、環境教育などを展開してきました。

この団体のチャリボンパンフレットをダウンロードする