valuebooks
9
いつも子どもたちの学びの機会を支えていただき、ありがとうございます。

東日本大震災での被災により、経済的な困難を抱える家庭の子どもたちに対して、学習塾や習い事などで利用できる学校外教育クーポンを提供しています。また、大学生ボランティアが子どもたちと定期的に子どもたちと面談を行い、進路や学習に関する相談にのっています。

公益社団法人チャンス・フォー・チルドレン

チャンス・フォー・チルドレンは、家庭の環境にかかわらず、子どもたちが将来自立できる社会を目指して活動しています。東日本大震災で被災した子どもたちや関西の貧困世帯の子どもたちに学校外教育クーポンを提供し、教育の機会を保障しています。

Message メッセージ
Message メッセージ

いつもチャリボンを通してご支援をいただき、深くお礼申しあげます。おかげさまで、今年1月から10月にかけて、12,150冊もの古本をご寄付いただき、合計318,037円もの寄付金をいただきました。支援を受けた子どもからは以下のような感謝のメッセージも寄せられています。

▼子どもの声(宮城県・中学3年生)
「東日本大震災を経験し、今もみなし仮設での生活をしています。今回、ご支援いただき塾に通い学べる時間が増えました。そして、自分の将来の選択肢も広がっています。私は将来、医者になり大好きな生まれ育った町を元気にしたいと思っています。そして、支援者の皆さまの様に私も誰かを幸せに笑顔にできるような大人になりたいと思っています。」

01EVENTS 2017

①延べ500名を超える子どもたちが進学を果たしました。
2017年は、震災直後に中学校に入学した子どもたちが大学入学を迎えた年になりました。これまで6年間で延べ500名を超える子どもたちが高校・大学への進学を果たすことができました。これからも子どもたちが希望の進路に進めるよう、サポートを続けてまいります。
②大学生ボランティア数が100名を超えました。
子どもたちを定期的な面談でサポートする大学生ボランティアの数が100名を超えました。大学生ボランティアは子どもたちとより良い面談ができるよう、コミュニケーションやグリーフケア等の専門家による定期研修を受けており、研修の企画・運営も自分たちで行っています。
③約900教室でクーポンを利用できるようになりました。
クーポンの利用先は、学習塾や家庭教師に加え、スポーツ教室、文化活動(ピノ教室など)、体験活動、習い事など様々です。クーポンの利用先は、子どもたちからのリクエストに応じて随時追加する仕組みで、約900教室でクーポンを使うことができるようになりました。

02FUTURE ACTIVITIES

多くの子どもたちがクーポンを手に希望の進路へ進むことができた一方で、2017年度は定員を大幅に上回る子どもから支援の応募があり、約200名もの子どもたちが落選してしまいました。東日本大震災から6年以上が経ちましたが、被災地の中では復興格差が広がり、今も多くの被災家庭が経済的に厳しい状況です。これからも継続して子どもたちを支えること、そして1人でも多くの子どもたちに支援を届けることが急務です。今後も、引き続き温かいご支援をお願いいたします。

公益社団法人チャンス・フォー・チルドレン チャリボンページ