valuebooks
14
ビッグイシュー基金へのご支援、いつもありがとうございます!

ビッグイシュー基金は、ホームレス状態や貧困状態にある人々の「セルフヘルプ=自助」を応援する団体です。①ホームレスの人々への自立応援、②問題解決のネットワークづくりと政策提言、③ボランティア活動と市民参加、の3本柱の応援事業を展開しています。

認定NPO法人ビッグイシュー基金

ビッグイシュー基金は、ホームレスの人に仕事を提供する、有限会社ビッグイシュー日本を母体に設立された非営利団体です。ホームレス状態の人や生活困窮者を中心として、誰にでも居場所と出番のある社会を目指し、多面的な事業を展開しています。

Message メッセージ
Message メッセージ

これまでに、チャリボンを通じてビッグイシュー基金をご支援くださったみなさま、本当にありがとうございます!みなさまのおかげで、今年1月から10月末までに、406名もの方から古本をお送りいただき、ビッグイシュー基金に買取相当額の840,662円のご寄付をいただきました。この金額は、例えば、路上で生活する人が生きのびて自立への道を歩めるようになるために必要な情報を載せた冊子『路上脱出ガイド』を16,813冊作成・配布するのにかかる金額に相当します!いただいたご寄付については、ガイドの発行をはじめ、「誰にでも居場所と出番のある社会」を目指した活動に津用させていただきます!

01EVENTS 2017

1、ビッグイシュー基金は設立10周年!
2007年9月に生まれたビッグイシュー基金は、今年9月に設立10周年を迎えました。この10年間で、『路上脱出ガイド』の発行や、ダンスチーム「新人Hソケリッサ!」やホームレスサッカーチーム「野武士ジャパン」などホームレス当事者自身がつながりをつくる場づくり、若者ホームレス、住宅、ギャンブル依存症などの問題についての調査・提案など、多面的に活動を展開することが出来ました。こうした活動は、みなさまのご支援、ご協力により継続することが出来ました。心より感謝いたします!
2017年〜2018年にかけて、10周年記念として、市民のみなさまにご参加いただける様々なイベントを企画しています。ぜひご参加いただけると嬉しいです!
http://www.bigissue.or.jp/about/10th_anniversary.html

2、ステップハウス、新たに1室オープン!
初期費用や保証人の問題が壁になる、路上からのアパート入居。ビッグイシュー基金では、2014年より連携団体や家主の方から提供を受けた物件を「ステップハウス」(入居期間半年)とし、東京で1室、大阪で4室を運営してきました。2017年3月、兵庫県内で空き家を活用してほしいというお申し出を頂き、ポストステップハウス(入居期間1年)を新たに一室設けました。今後も、当事者の方の新しいステップを応援していきます!
http://www.bigissue.or.jp/activity/info_17031401.html

3、『路上脱出・生活SOSガイド』大阪編を発行しました!
ビッグイシュー基金では、2009年より路上ですぐ使える情報をまとめた「路上脱出ガイド」を発行し、これまでに9万部を手渡しや図書館、お寺などを通じて無料配布してきました。今、路上生活者が減少する一方で、ホームレス状態に陥る可能性のあるリスクを抱えた社会的困難を抱えた人々(子どもから、若者、女性、高齢者まで)が激増している状況の中、同冊子を路上化の予防や生活再建の情報を充実させた『路上脱出・生活SOSガイド』として発行しました。格差と貧困が広がり深まる中、様々な困難を抱えた当事者の方や、周辺で応援されている方にもご活用いただきたいと願っています。無料PDF版もダウンロード可能です!
http://www.bigissue.or.jp/activity/info_17100102.html

02FUTURE ACTIVITIES

10周年を迎えたビッグイシュー基金。これから新しい10年が始まります。これからもビッグイシュー基金は、ホームレス当事者を中心に、多くの市民が集う開かれた場として、語り合い議論し、社会に提案し貢献する、わくわくと楽しい場であり続けたいと願っております。引き続きご支援、ご協力いただければ幸いです。どうぞよろしくお願いします。

認定NPO法人ビッグイシュー基金 チャリボンページ