日本および、世界中の人々が
本を読み、学び、楽しむ環境を整える。

これはチャリボンを運営するバリューブックスのミッションです。日々、たくさんの本たちに触れながらミッションを実現するため本に関するさまざまなことに取り組んでいます。

私たちの主な仕事は、全国から本を買い取り、それをインターネット上で販売すること。毎日届くたくさんの本の中には、値段がつかず、古紙リサイクルに回すものも少なくありません。事業の規模が大きくなるにつれ、なんとかその本たちを世の中のために生かすことができないかと考えるようになりました。

最初にスタートしたのは、まだ価値のある本を必要としている場所に無償で届ける「book gift 」。そこで初めて、私たちが売っているのは単なるモノではなく、誰かの人生を変えてしまうほどの力を持った「本」なのだということに、気がつかされたのです。

その後も、よりよい本の循環を目指し、古本の売り上げ金額の一部を出版社に還元する「エコシステム」や、あらゆる場所に本を届ける移動型書店「ブックバス」、捨てられてしまう本を集めて作った実店舗「バリューブックスラボ」など、いくつもプロジェクトが誕生します。

古本買取の仕組みを生かし、本の寄付を集めてNPO・NGO団体や大学の活動資金に変える「charibon(チャリボン)」も、そういった過程の中で生まれていきました。

あなたの本が、誰かの希望へつながります。

本をきっかけに、世界をほんの少し、良い方向に変えていく。
本をお送りいただく方々の存在があってこそ、私たちはそんな夢を描き続けれます。
あなたの本が、誰かの希望へつながる。
古本で寄付をすることが、本を手放す時の選択肢のひとつとして、
当たり前になるような社会になりますように。