国立大学法人 茨城大学 ~図書館への支援~

茨城大学は、5学部・大学院4研究科を有する総合大学です。地域社会に根ざした教育・研究に取り組み、その中で量子線科学や気候変動適応研究などの世界的な強みとなる分野を育んできました。2019年には創立70周年を迎え、これまで10万人を超える有為な人材を社会に送り出してまいりました。 2020年4月からは太田寛行新学長のもと、「学生が”活気”にあふれ、教職員が”やる気”に満ち、地域が”元気”になる、多様性を活かした大学」の実現を目指し、今後も地域の知の拠点として、持続可能な社会づくりに貢献していきます。

あなたの読み終えた本が学生の学習環境改善に役立ちます。

茨城大学では学生の能動的学習を支える場として図書館で図書や雑誌を提供し、学習やグループ討議の場を整備しております。学生の学習環境をよりよいものにするため、皆様からのご支援をお願いいたします。

ー500,000円、集まったらできること

<学生用の椅子や机の更新>
図書館は学生にとって居心地のよい空間をめざしています。古くなったり壊れてしまった椅子や机を更新したり、グループ討議のためにホワイトボードを購入することができます。

ー1,000,000円、集まったらできること

<学外からも利用できる電子ブックの購入>
電子ブックは図書館に足を運ばなくても利用できるため、今後充実を図りたい分野の一つです。  大手書店の電子ブック試し読みサービスを利用すれば、たくさんの電子ブックの中から立ち読みをするような感覚で欲しい本を選んでいくことができます。

茨城大学 ~図書館への支援~に