学校法人 目白学園古本募金

目白学園は1923年(大正12年)に佐藤重遠によって創立され、2023年に創立100周年を迎える歴史と伝統のある学園です。東京都新宿区に本部を置き、目白大学、目白大学短期大学部、目白研心中学校、目白研心高等学校を運営しています。<br>大学は人文・社会・情報から医療まで8学部16学科を、短期大学部は医療・製菓など3学科を擁する総合大学に発展し、多くの人材を輩出しています。

「未来へ飛躍 目白百年」

みなさまのお手元にある読み終わった本、聴き終わったCD ・観終わったDVD等が学園の次の100年の力になります。

ー10,000円、集まったらできること

100周年を記念して新校舎『百年館』を建設しました。各種講義室と学生が気軽に利用できるラーニングラウンジを設置したこの校舎で学生がゼミ等で使用するホワイトボードを購入することができます。

ー30,000円、集まったらできること

100周年を記念して、アクティブラーニングに対応すべく大学図書館の全面リニューアルを計画しています。そこで学生が活用できるアクティブホワイトボードを購入することができます。

ー2,000,000円、集まったらできること

100周年プロジェクトとして、いながらに外国語漬けになり、海外からの遠隔授業も受講可能な「外国語村」の開設を構想しています。そのデジタルサイネージを購入することができます。

目白学園古本募金に