認定NPO法人 SOS子どもの村JAPAN

「すべての子どもに愛ある家庭を」をスローガンとした世界に展開している「SOS子どもの村インターナショナル(本部:オーストリア)」の日本法人として2006年に法人を設立し、主には以下の2つの活動を行う。 ① 2010年に設立した「子どもの村福岡」の運営を通じて、生みの親からの養育を受けられない子どもたちに里親家庭での代替養育とその支援のモデルづくりをする。 ② 全国で初めてNPO法人として行政より委託を受けた「児童家庭支援センター」の運営を通じて、地域で子育てに困難を抱える子どもと家族から来所や家庭訪問による支援活動を行っている。

ご家庭や職場で読み終わった本はありませんか?

認定NPO法人 SOS子どもの村JAPANは「すべての子どもに愛ある家庭を」のスローガンを具現化するために、家族の分離予防(虐待予防)や、分離後の家庭での代替養育(里親養育)を推進しています。

ー1,000,000円、集まったらできること

里親家庭への支援モデル
子どもの村福岡での養育実践を通じて、”里親家庭への支援モデル”をつくり全国に普及します。

ー1,000,000円、集まったらできること

虐待予防のための家族支援モデル
子育てに困難を抱える家族への”支援のモデル”づくりを行い全国に普及します。

SOS子どもの村JAPANに