公益財団法人 横浜市男女共同参画推進協会
“ガールズ”しごと応援プロジェクト

・市内に3館ある男女共同参画センターを拠点にすべての人の尊厳が守られ、性別にかかわりなく個性と能力を十分に発揮し、自分らしく生きられる社会づくりを目指し、1988年から、さまざまな活動を展開しています。
・不調やひきこもり等を経験し、生きづらさ、働きづらさに悩む若い女性たち(ガールズ)の自立としごとへの一歩をサポートする事業として、「ガールズ編 しごと準備講座」(ガールズ講座)、社会参加体験、「めぐカフェ」での就労体験、「心とからだと生き方の相談」等を行っています。働き方やペース、自立のかたちは人それぞれです。見守りのある場で安心して働くことが、彼女たちの自信と次への一歩につながっています。

若い女性が安心して人とのつながりの中ではたらき、生きるために。

働きづらさに悩む若年無業女性“ガールズ”を対象とした「しごと準備講座」や「めぐカフェ」就労体験などの就業・自立支援事業を無料実施しています。
無料でなければ参加が難しい方が多く、ご寄付が大きな力に。

ー3,000円、集まったらできること

講座で体験談をお話しいただく卒業生を1名呼ぶことができます。
受講生にとって、自分の少し先の未来をイメージできるプログラムとして人気がある「卒業生の体験談」。後輩の役に立つという経験は、登壇した卒業生自身の糧にもなっています。

ー40,000円、集まったらできること

カフェ就労体験(手当付き)20回を1名に提供できます。
2010年11月オープンの「めぐカフェ」は「しごと準備講座」を就了した方の就労体験(20回)の場です。男女共同参画センター横浜南の1階にあり、手作りスープが人気のカフェです。見守りのある場で安心して働くことが、次への一歩につながります。

ー100,000円、集まったらできること

「ガールズ編しごと準備講座」を1コース・無料で提供できます。
不調やひきこもり等を経験し、生きづらさ、働きづらさを抱えた若い女性たちに、安全な場の中で自己肯定感を高め、自分のペースで人とかかわる経験が出来る連続講座(11日間)を15~20名の方に提供することができます。

横浜市男女共同参画推進協会
“ガールズ”しごと応援プロジェクトに