森のライフスタイル研究所
森のライフスタイル研究所

NPO法人 森のライフスタイル研究所

森のライフスタイル研究所は、2003年に設立された森づくり団体です。2005年には社会的信用の向上のためNPO法人化されました。企業や行政、市民など、立場の異なる主体と連携をしながら、それぞれに足りないものを補完し合いながら同じ活動を進めていくことで、大きな社会的成果をめざしています。また、これまでに前例のない企画を立案・実践し、各方面から高い注目を集めるほか、新聞、テレビ、ラジオなど多くのマスコミ報道で取り上げられています。

ご家庭に不要になった古本はありませんか?それをご寄付いただくと、手入れ不足の人工林の間伐や植林プロジェクトを支援する活動に役立てることができます。

「要らなくなった本が、森を元気に?」とお思いの方がいらっしゃるかもしれません。これら不要になった本を回収して現金化、その資金を森づくりに充てていく、という至って分かり易い仕組みで、会社、個人を問わず、誰にでも参加できる"社会にいいことプラン"です。

2,000円あればできること

2,000円あればできること

【1本(ヒノキ等)の苗木の植樹から10年程度の保育活動ができます。】

例えば40冊が集まると、1本(ヒノキ等)の苗木の植樹から10年程度の保育活動ができます。特に、コストのかかる植樹と下草刈りができるので、大きなチカラになります。それは、約1坪の森林整備に貢献したことになります。

50.000円あればできること

50.000円あればできること

【25本(ヒノキ等)の苗木の植樹から10年程度の保育活動ができます。】

例えば1000冊が集まると、25本(ヒノキ等)の苗木の植樹から10年程度の保育活動ができます。特に、コストのかかる植樹と下草刈りができるので、大きなチカラになります。それは、約25坪の森林整備に貢献したことになります。

2,000,000円あればできること

2,000,000円あればできること

【1000本(ヒノキ等)の苗木の植樹から10年程度の保育活動ができます。】

例えば40000冊が集まると、1000本(ヒノキ等)の苗木の植樹から10年程度の保育活動ができます。特に、コストのかかる植樹と下草刈りができるので、大きなチカラになります。それは、約1000坪の森林整備に貢献したことになります。

  • シビックフォース
    シビックフォース
  • Dialogue for People
    Dialogue for People
  • エバーラスティング・ネイチャー
    エバーラスティング・ネイチャー
  • 日本自然保護協会
    日本自然保護協会
  • 日本財団 災害復興支援特別基金
    日本財団 災害復興支援特別基金
  • オイスカ
    オイスカ
  • 桜ライン311
    桜ライン311
  • WWFジャパン(公益財団法人世界自然保護基金ジャパン)
    WWFジャパン(公益財団法人世界自然保護基金ジャパン)