学校法人 関西大学
KANDAI古本募金

関西大学は、1886年に関西法律学校として開校以来、130年を超える歴史と伝統を有し、「正義を権力より護れ」を建学の精神として、学理と実際との調和を説いた「学の実化(じつげ)」を学是に掲げ、社会・市民の啓発と教育に取り組んで参りました。 現在では、3万名を超える学生・生徒・児童が勉学や課外活動に励み、学園を巣立っていった校友は48万名を超えました。 「KANDAI古本募金」は、校友、在学生の皆さんをはじめ、趣旨にご賛同いただける方から書籍(CD、DVD等を含む)をお送りいただき、その書籍の買取代金を「学の実化促進募金」に充当する活動です。必要な書籍購入に使用させていただくことにより、不要になった本が新たな本を生む仕組みです。

読み終えたり本棚に収まらなくなった書籍が、必要とされる書籍に生まれ変わります。

ー1円、集まったらできること

<関西大学×SDGsの実現>
関西大学は、人間、地球、豊かさのことを考え、自由で平和な世界を実現できる「考動力」と「革新力」を兼ね備えた人材を育成し、SDGsに資する研究や社会貢献を展開していきます。古本募金を通じたエコ社会の実現に向けた取り組みもそのひとつとなります。

ー1,000円、集まったらできること

<教育研究に必要な書籍の購入>
皆様からのご寄付は「学の実化促進募金」として、関西大学の教育研究に必要な書籍購入に使わせていただきます。読み終えたり、本棚に収まらなくなった書籍が新たな書籍に生まれ変わることで、「知」が継承されます。

関西大学
KANDAI古本募金に