国立大学法人 神戸大学基金古本募金

神戸大学は、1902年(明治35)年の開学以来、「学理と実際の調和」という理念を掲げ、普遍的価値を有する「知」を創造するとともに、人間性豊かな指導的人材を養成することを使命としてきました。その歴史において、文系と理系のバランスのとれた総合大学へと発展しており、国立大学の機能強化三類型においては「世界最高水準の教育研究」を行う大学に名乗りをあげて、世界と競うグローバルな大学を目指しています。

皆様の読み終えた本が神戸大学の学生のために役立ちます。

ー5,000円、集まったらできること

<課外活動の参加費や遠征費の補助等(一例)>
課外活動は、学生が自らの主体性の下に、知識を深め、技を磨くとともに、幅広い人間性を養います。国際大会への参加費や、遠征費用等などをサポートし、様々な分野で活躍する学生を応援します。写真はアメリカンフットボール部「レイバンズ」と応援団総部

ー10,000円、集まったらできること

<学生が取り組むボランティア活動のサポート>
“少しでも被災地の方々のお役に立ちたい”そんな学生の想いで発足した「東北ボランティアバスプロジェクト」は、震災被災地にお住まいの方々のコミュニティ活動の活性化と向上化のお手伝いをしています。

ー40,000円、集まったらできること

<神戸グローバルチャレンジプログラム(海外での学修活動)の助成>
国際的なフィールドで学修活動を行う「神戸グローバルチャレンジプログラム」では、グローバル人材として必要な「課題発見・解決能力」を養います。この体験で得た国際的センスやコミュニケーションスキルを元に世界への関心を広げ、学びを深めます。

神戸大学基金古本募金に