高知こどもの図書館
高知こどもの図書館

認定NPO法人  高知こどもの図書館

高知こどもの図書館は1999年に全国で初めて、特定非営利活動法人(NPO法人)が運営するこどもの本専門図書館として開館しました。こどもの読書環境を整えることが大切だと考えた市民の活動が高知県の支援により図書館の設立につながり、2014年には認定特定非営利活動法人の法人格を取得しました。当館の趣旨に賛同してくださった会員の皆さまのご協力を得て、理事・職員、ボランティアが協働して運営しています。こどもたちが、多様な絵本や児童書に出会い親しむことで読書の楽しみを見出し、心豊かに自発的な読書活動を広げていけるようサポートしています。こどもたちに本を届け続けることを活動理念としています。

持続可能な児童書専門図書館 高知こどもの図書館

当館はこどもとこどもに関わる人たちの心が安らぐ図書館でありたいと考えています。こどもの感性の翼を広げることは、未来を拓くことにつながると信じて、こどもに本を手渡す活動を行なっています。

1,500円あればできること

1,500円あればできること

【絵本1冊を購入することができます】

当館の選書は、選書委員とスタッフが共同で行っています。「絵」や「ことば」の持つ感性豊かな世界を共有し、こどもに出会ってほしい1冊を丁寧に選書します。こどもが手にした1冊が多様な世界の入り口となり、成長の一助になることを願っています。

50,000円あればできること

50,000円あればできること

【広報誌ニューズレター「ほんとあそぶ」を1,100部印刷することができます】

活動の報告とご案内をまとめたニューズレター「ほんとあそぶ」を年に3回、会員さま向けに発行しています。開館以来、全国の会員さまと図書館をつないでいる大切な広報誌です。選書リスト「ほんとあそぶプラス」も同時に発送しています。

100,000円あればできること

100,000円あればできること

【読み聞かせ講座を5回開催することができます】

本を必要としている地域へ出向き、本の展示・貸出、おはなし会がセットになった「おでかけ図書館」の開設ができます。また「こどもに本をとどけつづけること」を目的とし、読み聞かせや、読書推進活動を広げるための実技や選書などを学ぶ講座を行っています。

  • ADDS
    ADDS
  • AFS日本協会
    AFS日本協会
  • アムネスティ・インターナショナル日本
    アムネスティ・インターナショナル日本
  • ARUN Seed
    ARUN Seed
  • ブリッジフォースマイル
    ブリッジフォースマイル
  • チャイルド・ファンド・ジャパン
    チャイルド・ファンド・ジャパン
  • あしなが育英会
    あしなが育英会
  • チャンス・フォー・チルドレン
    チャンス・フォー・チルドレン
  • 開発教育協会(DEAR)
    開発教育協会(DEAR)