一般社団法人 こども映画教室

15年前に金沢で始まった「こども映画教室」のミッションは「こどもと映画のアカルイミライ」。多様な活動を通して、映画という自由で身近な芸術をより多くのこどもに届けようと活動しています。こども映画教室のポリシーは2つ。1.大人は手出し口出ししないこと。こどもを信じ自主性を尊重することで自尊感情が育まれます 2.一流の映画人と出会うこと。真剣な大人との出会いはこどもを勇気づけ自己肯定感を持つことにつながります。映画教育は人間教育、という言葉を胸に生きづらさを抱えた子や、居場所をもちにくい子に映画を届けたいと活動しています。これまでの特別講師は是枝裕和、諏訪敦彦といった一流の映画監督たちです。

「映画教育」それは「人間教育」。

映画を観ること、つくることを通して、こどもたちの想像力を引出し、自分がこの世で唯一の存在であるという意識を持てるようなプロジェクトです。

ー1,000円、集まったらできること

オリジナル視覚玩具工作キット「映画のむかし」が1冊無償に!
こども映画教室オリジナルの工作キット(1000円)を1冊無償で配布することができます。なぜ動いていない絵や写真が動いて見えるのか?映画の原理を交錯しながら学ぶワークショップに使うキットです。

ー10,000円、集まったらできること

こどもたちが映画づくりに使うビデオカメラを1台、3日間借りることができます。
こどもたち自身が撮影をするため、保険の効くレンタル機材を使っています。

ー200,000円、集まったらできること

「こども映画教室くるくるアニメーション」を開催できます
視覚玩具工作ワークショップを1回開催することができます。映画の専門家がファシリテーターとなり、こどもたちの自主性を尊重した楽しいワークショップをあなたの街で開催します。

こども映画教室に