NPO法人 全国こども食堂支援センター・むすびえ

私たちは、地域の交流拠点および子どもの貧困対策として全国に広がるこども食堂を支援します。そのため、 ①全国各地のこども食堂の地域ネットワークを支え

②何か貢献できないかと考える企業・団体とともにこども食堂へ寄付等をつなぎ

③こども食堂の意義と価値を広く理解してもらうための調査・研究を行います。 それらすべてを通じて、こども食堂が全国のどこにでもあり、みんなが安心して行ける場所となるよう環境を整え、多くの人たちが未来をつくる社会活動に参加できるよう働きかけ、誰もとりこぼれない地域と社会を創ります。

「こども食堂の支援を通じて、誰も取りこぼさない社会をつくる。」

私たちは、地域の交流拠点および子どもの貧困対策として全国に広がるこども食堂を支援します。子どもと、こども食堂と、応援してくれる企業・団体・個人をつなぎ、それらすべての人々とともに、こども食堂が全国のどこにでもある状態を実現します。そして、誰もとりこぼされない地域と社会を創ります。

ー5,000円、集まったらできること

子どもたちに食事を届けられます(こども食堂一回分の食材費)
こども食堂は、こどもが一人でも行くことができ、無料もしくは低料金で食事を提供しています。ご寄付される食材以外は、運営者が調達しなければなりません。 成長盛りの子どもに、お肉や魚、野菜など栄養バランスの整った食事を提供することができます。

ー25,000円、集まったらできること

子どもたちに体験を届けられます(体験プログラム一回分の経費)
人や地域社会とのつながりが弱く、簡単に様々な経験をすることができない子どももいます。企画プログラムを通じて、これまでに経験したことのない体験を届けられるほか、人とのつながりを生み出すことができます。

ー50,000円、集まったらできること

子どもたちに安心を届けられます(保健衛生環境向上の経費)
こども食堂は、地域のボランティアで運営されているところがほとんどです。保険衛生の知識を得るための研修参加や万が一に備えた保険に加入していただくことで、子どもたちに安心・安全に思いっきり食べ、遊びまわれる場所を届けることができます。

全国こども食堂支援センター・むすびえに