学校法人 立教大学本棚募金プロジェクト

このプロジェクトを始めるにあたり、古本という言葉は使いたくありませんでした。本という身にまとった衣装が、少し傷んで古くなっただけです。そこに書かれている言葉は、いつまでも輝きを失うものではないからです。立教学院は、学校法人として、教育と研究を通じて、人材の育成を担っています。だからこそ、知の発信、知の集まりである本を、有効に活用し、新しい時代、世代へとつなぐ事業を始めようと考えました。この事業から得られる糧を、若い世代への夢なる投資に使いたい。だから、この事業による収益は、全て学びのための奨学金に使おうと考えました。

読み終えた本を譲って下さい。

身近な貢献が、若い世代の夢と希望を応援します。
皆さまからのご寄付は、立教大学の奨学金に役立てられます。

ー300,000円、集まったらできること

「立教大学緊急給与奨学金」
家計が急変し、学費その他の納入金の納入が困難になった学生への経済援助を目的とした奨学金を給付することができます。 学びの継続を支援し、将来を担う学生の育成に役立てることができます。

立教大学本棚募金プロジェクトに