公益社団法人 シャンティ国際ボランティア会

台風19号被災地支援

台風19号により氾濫した長野県・千曲川周辺の被災地を中心に、関連機関と協力し、情報収集と緊急支援活動を開始しました。

シャンティ国際ボランティア会は、本を手にすることは、人間が平等に与えられるべき権利だと、信じています。困難な環境に置かれているアジアの子どもたちが、文字を覚え、知識を広げ、人の喜びや悲しみを理解し、自然や文化を愛する心を培ってほしいと願いながら絵本の出版、図書室の建設や運営、移動図書館活動、図書館員の育成事業を行っています。「本を知らない子どもたち」が「本の力」に出会う機会を、その力を知るみなさんと一緒に協力しながら提供していく活動を、私たちはさらに広めていきたいと思っています。

本の力を、生きる力に。

シャンティ国際ボランティア会は地域の文化や地元の人との対話を大切にしながら図書館事業を行っています。文字を知り、知識の翼を広げる「本を開くことは、未来を拓くこと」です。

ー500円、集まったらできること

ミャンマー(ビルマ)難民キャンプの児童用文房具セット3人分
タイにはミャンマーから逃れてきた12万人が暮らす難民キャンプがあります。シャンティは7カ所の難民キャンプで21館の図書館を運営しています。その図書室に通う子どもたちが使用する3人分の児童用文房具セット(筆箱、ノート、ペン)となります。

ー10,000円、集まったらできること

カンボジアで設置している図書館の本棚3台分
カンボジアで識字教室など勉強のできる図書館機能を持つセンターの建設を進めています。図書館の備品として必要な本棚3台を制作、設置します。本をきちんと配置するだけで、利用者に手に取ってもらいやすくなります。

ー100,000円、集まったらできること

ミャンマーで建設する小学校の黒板、机、いす、本棚一式
貧困から公立学校に通えない子どもたちの受け皿となっている寺院小学校の改築を行います。校舎は老朽化が進み子どもは雨風にさらされて勉強しています。子どもたちが安全に学べる環境を提供します。その中に設置する教室備品一式となります。

シャンティ国際ボランティア会に