公益財団法人 お金をまわそう基金

公益財団法人お金をまわそう基金は、助成事業を通じて、より良い世の中づくりをするための課題に取り組む団体(NPO法人・一般社団法人など)への必要な資源である「お金」を循環させる仕組みをつくり、心豊かな社会の創造に寄与することを目的とします。助成先団体は、①子ども分野 ②スポーツ分野 ③文化・伝統技術分野 ④地域経済・地域社会分野の4分野あり、世の中のニーズに応じた助成先団体を、毎年厳正に選定しています。本プロジェクトでいただいた寄付は、子どもの社会課題を解決するための事業「子ども分野」への助成団体へ使用します。

不要になった古本が「より良い社会をつくる」ために役立ちます。

世の中の良い活動をしている団体を「寄付」で応援する財団です。 社会のために頑張っている団体に継続した支援をしてお金をまわすことで、 より良い社会・経済を創るのを目的としています。 ご自宅に眠る古本で、「より良い社会」を創るお手伝いをしてくださいませんか?

ー5,000円、集まったらできること

難病児とご家族の思い出作りを支援する「ア・ドリーム ア・デイ IN TOKYO」の場合
難病児とそのご家族が経済的・精神的負担から一時でも解放され、かけがえのない楽しい時間と心に残る思い出をつくってもらうために憧れのテーマパークで、大好きなキャラクターと会ってゆっくり1日遊ぶことができ、一人分の入園料が賄うことができます。

ー30,000円、集まったらできること

困難を抱える少女たちの支援を行う「一般社団法人Colabo 」の場合
困難を抱える女子高生のシェルターにかかる1ヵ月分の運営費用が賄えることができます。 シェルターでは安心して暮らせる環境から、学校に通うことができるようになったり、生活スキルを身に付け一人暮らしなどの自立することができます。

ー60,000円、集まったらできること

児童養護施設等から巣立つ子どもを支援する「タイガーマスク基金」の場合
働きながら四年制大学に通う児童養護施設や自立援助ホームなど社会的養護出身の学生たちは「頼れる大人がいない、生活力がない」ため自立した生活を送ることは大変困難です。そのため進学にかかる費用を返済不要で年間6万円の支援金を届けることができます。

お金をまわそう基金に