国立大学法人 徳島大学古本募金

「知の広場」~知と出会い,人と出会い,自分に巡り合う~
徳島大学附属図書館は,常三島キャンパスにある本館,蔵本キャンパスにある蔵本分館の2館で構成されています。大学の中核的な学術情報基盤として教育・研究活動を支えると同時に,アクティブ・ラーニングの支援として,グループ学習室やラーニング・コモンズを整備,ディスカッションやディベートの出来る図書館になっています。
また,学生と共に行う活動として,学習相談窓口の開設やビブリオバトル,学生による図書の企画展示などを実施しており,これらの行事に参画することで,学生が社会人に必要な企画・実行力,コミュニケーション力等を養える場を提供しています。

【ご寄付にあたりお願い】
徳島大学古本募金にご寄付いただく前にご賛同いただきたいこと
・寄附者全員に領収書を発行します。
・寄附者全員のご芳名を徳島大学ホームページ専用サイトに掲載させていただきます。

あなたの本で図書館を応援願います!

徳島大学古本募金は,徳島大学基金が運営しているプロジェクトの一つで,皆様が読み終えた本等をお送りいただき,その売り上げが附属図書館の学生図書等の充実に活かされる仕組みです。

ー50,000円、集まったらできること

<学生用電子書籍の定期的な購入>
徳島大学では,BYOD化を進めており,学生がPCで学習できるコンテンツとして電子書籍の購入を進めています。オンラインにより,自宅や実習先から利用が出来,来館が難しくても利用が可能です。しかし,紙の書籍より高価で,さらなる経費が必要です。

ー500,000円、集まったらできること

<学習支援のための視聴覚設備の充実>
本館・分館共に,話しながら学習できるラーニング・コモンズを設けています。授業やプレゼン,学生協働による,ビブリオバトルやワークショップ活動のために必要な,視聴覚設備が更新できます。

徳島大学古本募金に