一般社団法人 一般社団法人トナリノ

一般社団法人トナリノは、東日本大震災で破壊的な津波被害を受けた陸前高田市を中心に気仙地域の地域課題解決のために活動しています。2011年から「一般社団法人SAVE TAKATA」として震災からの復興と発展に寄与する為に活動を続けてきました。その後、事業や対象地域を拡大し、法人の目的を「復興」から「地域課題を解決するしくみをつくる」に進めるために2020年6月1日に法人名を『一般社団法人 トナリノ』に変更し、現在はwebサイトやチラシなどの広報物制作、商品開発や販売などの営業活動、あらゆる企画や事務局運営のサポートなど「地域の相棒」として活動しています。

陸前高田に笑顔を創る。

「働きたいけど子供がいて働けない」そんな女性が核家族の増加により気仙地域でも増えています。そこで子育てや小さな仕事のシェアにより子育て女性の地域参加やキャリア形成を支援していくプロジェクトです。

ー10,000円、集まったらできること

てしごとをしながらおしゃべりを楽しむ集い【てしごとクラブ】の部活動を行うことが出来ます。
てしごとクラブで使用する生地やミシン糸の購入費用。ワークショップの開催費用に使用します。

ー20,000円、集まったらできること

安心して子供を預けられる託児サービスを整備出来ます。
子供を持つ母親が仕事をする際に、安心して子供を預けられる託児スペースを整備することが出来ます。

ー50,000円、集まったらできること

仕事がしたい母親のための、スキルアップ講座を開催出来ます。
仕事をしたいけど子供がいて企業には勤められない、そんな女性が仕事を得るためのパソコンスキルアップ講座や、小さな仕事に繋がるライティング講座を開催することが出来ます。

一般社団法人トナリノに