公立大学法人 山口県立大学

山口県立大学では、2011年の創立70周年の節目を契機に、未来に向けてのさらなる飛躍を遂げるべく、次代を担う学生の修学支援や地域貢献活動の推進、特色ある教育研究活動の展開など一層の大学運営の活性化を図るため、「山口県立大学さくらの森基金」を創設いたしました。本学がより魅力ある大学として発展するために、何卒、本基金の趣旨にご賛同を賜り、特段のご協力、ご支援をいただきますようお願い申し上げます。

「古書クル」~山口県立大学古本募金~

いただいた本の買取金額が山口県立大学の運営に役立てられるプロジェクトです。あなたの読み終えた本が、学生生活と教育研究支援活動の支援に繋がります。

ー150,000円、集まったらできること

<山口県立美術館キャンパスメンバーズ加入>
山口県立美術館と山口県立萩美術館・浦上記念館が開催する普通展示及び企画展をいつでも、何度でも、無料で鑑賞できる制度で、学生及び教職員が県立美術館を有効活用し、美術に親しむ機会をより豊かにすることを目的としています。

ー400,000円、集まったらできること

<吹奏楽団整備充実事業>
吹奏楽団BLAZEは、本学の公認サークルとして、学内行事や地域からの要請を受け活動を行っています。しかし、楽団の楽器は、個人所有や学外からの借用なども多かったこと、楽曲の選択を広げる器材が不足していたこと等から、整備充実のため贈呈しました。

ー6,000,000円、集まったらできること

<地域活動支援小型バス導入事業>
地域との共生を目指す本学では、実習演習等で県内の各地域へ出向く実学を重視した教育を展開しています。より効果的・効率的に移動する手段の確保が課題となっていたため、各地域に直接出向くことが可能となる小型バスを平成26年12月に導入しました。

山口県立大学に