valuebooks
26
古本寄付チャリボンを通じたエイズ孤児へのご支援、いつもありがとうございます!

多くの方からのご寄付・ご協力によってエイズ孤児支援の活動を続けられていることに、心より感謝申し上げます。大切な思い出のある書籍を支援にかえて現地に届けることができるチャリボンを通じて、多くの方に現地での活動に支えて頂いています。

特定非営利活動法人エイズ孤児支援NGO・PLAS

日本初のエイズ孤児に特化したNGOです。エイズ孤児のうちの約85%が集中するサハラ以南のアフリカ地域で、エイズ孤児の教育支援事業や、エイズ孤児を抱えたシングルマザー家庭の生計向上事業などに、現地団体と共に取り組んでいます。

Message メッセージ
Message メッセージ

プラスは、「エイズ孤児が未来を切り拓くことのできる社会」を目指し、アフリカのケニア・ウガンダでのエイズ孤児支援の活動を10年以上に渡って続けています。現在は、経済的に貧困な状態にあるシングルマザー家庭の生計向上事業を通じて、片親を失った子ども達が学校に通うための支援や、子ども達の将来を切り拓くためのキャリアカウンセリングを行っています。支援する上で大切にしているのは「あたえる支援ではなく、つくる支援」という方針。現地のパートナー団体の主体性を重んじながら、今後も連携して事業を実施していきます。

01EVENTS 2017

1、 ケニアで2つの新しい生計向上事業を開始しました!
キャリアカウンセリング事業を実施するパートナー団体ビアジェンコと、農業支援による生計向上を目指す新規事業を開始しました。
対象となる家庭はエイズ孤児を抱えるシングルマザー家庭16家庭で、マンゴーやパパイヤといった果樹や建築資材や肥料としての価値のある樹木の苗木、在来種の野菜などの作付けの他、樹木の管理方法についての研修をなどが進んでいます。
もう一つの事業は、子どもの教育を支える養鶏事業。貧困下にあるHIV陽性のシングルマザー10人とその子ども達40名を対象に養鶏ビジネス支援を行っており、鶏舎の建設をスタートしています。この事業では各家庭が養鶏ビジネスで収入を得られるよう、鶏舎の建設・養鶏スキル研修の提供・エサ代などの運営費を支援していきます。
新しい事業でも、より多くのエイズ孤児とシングルマザーが未来を切り拓くことができるよう、現地パートナーと歩みを進めていきたいと思います。

2、世界エイズデーキャンペーン2017チャリティオークション開催中!
今年も多くの著名人の方にご協力いただき、ヤフー株式会社さまのご協力をいただいて、チャリティオークションを開催中です。SEKAI NO OWARIさんや広末涼子さん、漫画家の高橋留美子さんをはじめ多くの著名人の方にご協力頂いています。ぜひご覧下さい!
http://www.plas-aids.org/blog/2017/11/22/25091

02FUTURE ACTIVITIES

より多くのエイズ孤児が、自分たちの力で未来を切り拓いていけるよう、今後も活動を続けていきます。エイズ孤児の支援はもちろんですが、2018年は、日本国内でより多くの方にエイズ孤児の問題やプラスの活動について知って頂けるようにしたいと思います。 ボランティアやインターン等、活動に参加頂ける方も随時募集中ですので、興味のある方はお気軽にお問い合わせください!

特定非営利活動法人エイズ孤児支援NGO・PLAS チャリボンページ