CALL4
CALL4

認定NPO法人 CALL4

CALL4は、社会課題の解決を目指す訴訟(公共訴訟)を支援するウェブプラットフォームです。「社会課題の解決を目指す訴訟」がなぜ起こされているのか、その背景と、訴訟に込められた思いや物語を届け、関心や問題意識を持つ人達が、気軽に、寄付や、それぞれのやり方で訴訟に関われる場を提供しています。ここにある人々の思いや物語は、本当は「私たちの」思いや物語でもある可能性があるからです。正確で網羅的な情報の提供は、私たちに多角的な気付きを与え、生産的な議論を後押しするはずです。社会を形づくる力の一つである司法が、真に人々にひらかれたものとなった時、より多様で公正な社会を見ることができるはずだと私たちは信じています。

公共訴訟を身近にし、市民の力・司法の力で社会課題の解決をめざす

勇気を出して声を上げ公共訴訟に立ち上がった原告たち。 しかし、訴訟をたたかうにはお金も時間も精神的な負担もかかります。 これらの負担を軽減して、原告が訴訟に注力できるよう、CALL4は以下の様々な活動を通じて、訴訟を支援しています。 あなたのご自宅や勤務先で眠っている本で、ぜひCALL4の支援活動を応援してください。

3,000円あればできること

3,000円あればできること

【各ケースの立ち上げ・伴走支援を行う事ができます】

CALL4には様々な社会課題の解決を目指す訴訟がケースとして登録されています。各ケースには、サポート担当が寄り添い、基本情報の公開や訴訟資料の掲載をサポートしています。確実に掲載情報や資料に問題はないか確認するための専門スタッフによる、作業費になります。

50,000円あればできること

50,000円あればできること

【イベント開催やSNS発信などを通じたコミュニティ運営を行う事ができます】

裁判傍聴ツアーを一度開催することができます。CALL4は様々なイベントを開催し、直接支援者の方々とつながり、ケースについてのやSNS発信を通じて、継続的に公共訴訟と関わってもらえる場づくりを行っています。

100,000円あればできること

100,000円あればできること

【ストーリー記事やコラムなどのコンテンツ作成を行う事ができます】

カメラマンとライターが訴訟の当事者(原告・訴訟代理人・支援者様方)を直接撮影取材し、ストーリー記事を掲載。当事者の方々が抱える思いや問題を、記事や漫画、ドキュメンタリー動画などを通じて世の中に届けることで、社会課題について考えるきっかけを作ります。

  • AFS日本協会
    AFS日本協会
  • Dialogue for People
    Dialogue for People
  • ヒューマンライツ・ナウ
    ヒューマンライツ・ナウ
  • 難民支援協会
    難民支援協会
  • 全国被害者支援ネットワーク
    全国被害者支援ネットワーク
  • 日本消費者連盟
    日本消費者連盟
  • REALs(Reach Alternatives)
    REALs(Reach Alternatives)
  • 国際教育支援機構スマイリーフラワーズ
    国際教育支援機構スマイリーフラワーズ
  • シャンティ国際ボランティア会
    シャンティ国際ボランティア会