REALs(Reach Alternatives)
REALs(Reach Alternatives)

認定NPO法人 REALs(Reach Alternatives)

REALsは、「紛争・テロ・社会的な暴力」を防ぎ、乗り越え、共存できる社会の実現を目指し、争いの当事者とともに、問題解決へのリアルな選択肢をつくり、実行することをミッションとしています。現在は中東・アフリカを中心に、争い予防、共存、ジェンダー、心のケア、緊急支援の5つの専門領域で活動しています。団体名のReach Alternatives(リーチオルタナティブズ)とは、新しい選択肢をつくり、そこへ届くようともに力を合わせること。争いを予防する方法、紛争地での生き方、支援する方法、今までになかった道を切り拓き、できる限り多くの人々がその選択肢にリーチできるように、という意志が込められています。

争い予防の選択肢を、もっと。

平和の担い手となりうる「人」が生まれ、問題解決の「しくみ」をつくり、争いを予防できる「社会」へ。一時的な変化ではなく、社会全体を変えることを見据えて活動しています。

12,000円あればできること

12,000円あればできること

【南スーダンで、民族対立や女性・子供への暴力を防ぐ担い手を1人育成することができます】

南スーダンでは2011年のスーダンからの独立後も武力闘争や災害による混乱が続き、多くの人が故郷を逃れて国内で避難生活を送っています。長きにわたる内戦で暴力が身近にあった経験から不満を暴力で解決しがちです。REALsは国内避難民キャンプで争い予防の担い手を育成し、彼ら自身で争いやトラブルを解決できる知識と技術の普及に取り組みます。育成したリーダーたちは世代や民族を超えて対話による問題解決を実践しています。

36,000円あればできること

36,000円あればできること

【シリアで心に傷を負った避難民に心のケアを担う現地の人材を3人育成することができます。】

紛争経験や身近な人との離別によるトラウマ、また日々の生活や将来の不安により、避難生活を送るシリア人の多くは心に過重な負担やストレスを抱えています。REALsは現地の手による持続可能な心理社会的サポートの提供を目指し現地の支援団体と連携し、そのスタッフを対象に心理社会的サポートおよびジェンダーに根差した暴力のオンライン研修を行い、さらに現地での支援活動の指導・助言を行っています。

60,000円あればできること

60,000円あればできること

【アフガニスタンで命の危険がある人1人が生活するのに必要な食糧・生活用品を得ることができます】

REALsはアフガニスタンの深刻な食料危機を受け、食料・生活物資の配布支援を行っています。対象は、女性世帯、子どもを多く抱えている世帯、障碍者・高齢者が世帯主であるなど、特に脆弱性が高く命の危機に陥っている世帯です。アフガニスタンの社会経済が一定の落ち着きを取り戻すまでの間、緊急的に命と生活をつなぐことを目的としています。

  • 横浜市男女共同参画推進協会“ガールズ”しごと応援プロジェクト
    横浜市男女共同参画推進協会“ガールズ”しごと応援プロジェクト
  • アムネスティ・インターナショナル日本
    アムネスティ・インターナショナル日本
  • BONDプロジェクト
    BONDプロジェクト
  • ケア・インターナショナル ジャパン
    ケア・インターナショナル ジャパン
  • フローレンス
    フローレンス
  • Dialogue for People
    Dialogue for People
  • マドレボニータ
    マドレボニータ
  • ノーベル
    ノーベル
  • ルーム・トゥ・リード・ジャパン
    ルーム・トゥ・リード・ジャパン