認定NPO法人 キャンサーネットジャパン

1991年乳がん患者向けパンフレットを翻訳し無料配布をしたのが当団体の始まりです。2001年NPOの認証を取得、2016年認定NPO法人として認定。私たちはNo More Cancer(がん撲滅・征圧)ではなく、知る事で希望を持ち、また「がんになっても生きがいのある社会を実現」を目標に、Know(≠NO) More Cancerをメッセージとして掲げています。がんの種類は多く病期によって患者や家族が理解しておかなければならない情報が異なります。がん患者や家族が「知りたいこと」だけではなく、「知っておかなければならないこと」を届けることにより、患者が納得して治療に臨むことを支援しています。

Know (≠NO) More Cancer プロジェクト
ご自宅にある本ががん患者の方々を救います。 

キャンサーネットジャパンは、「がん」について、患者・家族、一般者を対象としたセミナーやフォーラムの企画と実施、専門医による解説動画収録と公開および専用ウェブサイトの運営、広く社会へ「がん」を理解してもらうためのツールの企画と実施をしています。

ー2,000,000円、集まったらできること

冊子『もっと知ってほしい』シリーズの改訂版作成
冊子『もっと知ってほしい』シリーズは、現在30種類以上発刊していますが、それぞれのがん治療は医療の進歩と共にガイドラインが改訂されます。その際に、掲載内容も改訂が必要になります。いつでも最新の情報が届けられるよう、速やかな改訂が必要です。

ー4,000,000円、集まったらできること

冊子『もっと知ってほしい』シリーズの新規作成
冊子『もっと知ってほしい』シリーズは、乳がん、肺がん、大腸がんなど、がん種別に作成していますが、費用を集めることができずに、まだ作成できていないがんの種類があります。待ち望んでいる患者さんのためにも作成支援をお願いします。

ー12,000,000円、集まったらできること

ジャパンキャンサーフォーラムの企画・運営・開催
日本最大級がんフォーラム。2014年より総勢200名を超えるスタッフと共に実施し、毎年3,000名程のがん患者や患者家族が集います。約100名のがん専門医による講演があり最新の情報をアップデートする場になっています。

キャンサーネットジャパンに