ゴールドリボン・ネットワーク
ゴールドリボン・ネットワーク

認定NPO法人 ゴールドリボン・ネットワーク

小児がんは日本の子どもの病死原因の第1位で、毎年500人位の尊い命が失われています。治癒率は70~80%ですが、治療を終えた後も約半数の小児がん経験者が晩期合併症で苦しんでいます。私どもは、このような現状を踏まえ、小児がんの子どもたちが安心して、笑顔で生活できる社会の創造に役立っていきたいという想いで2008年より活動しています。小児がん経験者のQOL(生活の質)の向上のための支援、小児がん克服のための研究助成、小児がんの情報提供と理解促進を3本の柱とし、遠方での治療のための交通費等の補助、小児がん経験者の大学生への奨学金給付、治療中の患児へのニット帽プレゼントなどを行っています。

小児がんの子どもたちにもう一度笑顔を!それが私たちの願いです。

ゴールドリボン・ネットワークは、小児がんの子ども達が持つ課題解決の活動をしています。皆様のご不要になった本やDVDは、遠方での治療のための交通費補助金や給付型奨学金などに活用されます。

3,000円あればできること

3,000円あればできること

【治療中の患児さんへお子様用ニット帽子を1つプレゼントすることができます。】

小児がん治療は抗がん剤治療をともなうことが多くあります。この影響で髪の毛に悩む治療中の患児に「お子様用ニット帽子」を1つプレゼントすることができます。心を軽くするニット帽子をコンセプトに作られた、デザイン性や実用性に優れたニット帽子です。

5,500円あればできること

5,500円あればできること

【病院への交通費補助(例:高知~大阪 鉄道片道こども1名分)を支援することができます。】

適切な治療を受けるために都道府県を越えて遠方での治療が必要となることがあります。治療のためにはお子様だけでなくご家族の付添いも必要で、家計への負担は大きくなります。110冊で高知~大阪間の鉄道運賃 片道こども1名分を補助することができます。

40,000円あればできること

40,000円あればできること

【大学生への奨学金1名分を1か月支援することができます。】

小児がん経験者で大学などへの進学を希望しているにも関わらず、経済的理由により進学が困難な方を支援することを目的とした、大学生対象の返済不要の給付奨学金制度です。この奨学金を、1名1カ月分支払うことができます。

  • 千葉県松戸市 協働のまちづくり基金
    千葉県松戸市 協働のまちづくり基金
  • こどものみらい古本募金
    こどものみらい古本募金
  • セカンドハーベスト・ジャパン
    セカンドハーベスト・ジャパン
  • ADDS
    ADDS
  • 日本ブラインドサッカー協会
    日本ブラインドサッカー協会
  • キャンサーネットジャパン
    キャンサーネットジャパン
  • シビックフォース
    シビックフォース
  • チャイルド・ファンド・ジャパン
    チャイルド・ファンド・ジャパン
  • フローレンス
    フローレンス