特定非営利活動法人 ぷれいす東京

日本には、約3万人のHIV陽性者が暮らしています。多くは健康状態を保ちながら、生き生きと社会生活を送っていますが、なかには周囲の無理解や、他の生活課題が重なることなどにより、支援を必要としている人がいます。エイズ発症の後遺症で身体に障害が残ったり、単身世帯で高齢になったりして、孤立している人もいます。公的支援だけでは満たされない、地域の市民活動によるサポートへのニーズがますます高まっています。 NPO法人ぷれいす東京は、1994年の設立以来、HIV陽性者とそのパートナー・家族等のケア・サポートを継続的に行ってきました。ぜひ、私たちの支援活動を応援してください。

ぷれいす東京は、HIV陽性者とパートナー・家族の支援を行うNPOです。皆様からいただいた本のご寄付は、HIVとともに生きる人たちが自分らしく生きられるコミュニティづくりのために、大切に使わせていただきます。

ぷれいす東京は、HIV陽性者とパートナー・家族のための相談支援、HIV/エイズの感染が不安な人たちのための電話相談や啓発・予防、当事者の視点を生かした研究や研修、情報発信などの活動を行っています。

ー1,000円、集まったらできること

HIV陽性者への同行支援を行えます
通院や入退院、外出時に介助が必要なHIV陽性者への同行支援や、在宅での援助が必要なHIV陽性者に対し、ボランティアを派遣する際の交通費(往復)になります。

ー30,000円、集まったらできること

HIV感染直後の人のためのサポートプログラムを提供できます
感染がわかったばかりのHIV陽性者に対し、同じ立場ならではの交流や、医療とのつきあい方など、その後の生活のサポートができるようなプログラムを提供できます。

ー50,000円、集まったらできること

HIV/エイズへの理解を広げるイベントを開催できます
HIV/エイズや性の健康にかんする最新情報の提供や、セクシュアリティの多様性、HIV/エイズのリアリティを共有するイベントを、広く一般に向けて開催できます。

ぷれいす東京に