株式会社 川崎フロンターレ Mind-1 ニッポン プロジェクト

-「川崎フロンターレでは、「Mind-1ニッポン」を合言葉に、2011年3月11日(金)に発生した東日本大震災の被害に対し、被災地への復興支援活動を行っております。 この活動が一過性でなく、被災地の復興の目処が経つまで継続性を持って行うことが重要と考え、中長期的な支援計画「Mind-1ニッポン プロジェクト」を立ち上げ、クラブ、そしてクラブに携わる 全ての皆様と力を合わせて継続的に支援活動を実施致します。 私たちの大切な仲間やその家族が困っています。今こそMind-1で、今できることからはじめましょう!!」

ご家庭や職場で読み終わった本はありませんか?

本をご寄付いただくことで、Mind-1ニッポンプロジェクトの復興支援活動の活動費となり、より直接的に被災者支援の活動を行っていくための資金となります。

ー100,000円、集まったらできること

陸前高田サッカー教室
昨年で第7回目を迎えたサッカー教室は、2011年の東日本大震災から続けている活動で、東日本大震災復興支援活動「Mind-1ニッポンプロジェクト」の一つとして実施しています。 昨年は岩手県陸前高田市上長部グラウンドで開催いたしました。 その開催費用の一部に充てられます。

ー100,000円、集まったらできること

川崎修学旅行
川崎フロンターレの試合観戦と川崎市内の観光を陸前高田のみなさんを招待し、「川崎」のことを知っていただくための活動で、2011年から継続して行っています。 その開催費用の一部に充てられます。

ー100,000円、集まったらできること

「ふろん田」プロジェクト
「農業の普及・復興」、「農業の魅力発信」をフロンターレの発信力・行動力によって高めていきたいと考え、陸前高田市にクラブのマスコット「ふろん太」の名前に合わせた田んぼ「ふろん田」が誕生し、『「ふろん田」プロジェクト』を立ち上げ、様々な活動を推進しております。
その活動費用の一部に充てられます。

川崎フロンターレ Mind-1 ニッポン プロジェクトに