残念ですが、すべての本が
寄付になるわけではありません。

バリューブックスに
1日で届く本の数

そのうち半分は古紙回収に回されます。

市場価格よりコストの方が高いと売ることができません。

コスト
市場価格

売れると利益になる

コスト
市場価格

売れると損失になる

  • 仕入れ
  • +
  • 人件費
  • +
  • 輸送費
  • +
  • 販売管理費
  • =
  • コスト

市場価格は発売からの時間とともに下がる傾向にあります。

需要と供給のバランスが市場価格に影響します。

ほしい人
流通量

値段が高くても売れる

ほしい人
流通量

値段を安くしないと売れない

価値のある本が寄付につながる

お送りいただいた本をバリューブックスが買い取り、それをお金に変えて寄付するのがチャリボンの仕組みです。しかし全国からバリューブックスに届く本のうち、およそ半分は市場価値がつかず、買い取ることができません。買い取ることができない本の一部は、「book gift」として社会貢献に使われていますが、多くが古紙リサイクルに回されているのが現状です。そのため、本をお送りいただく時に必ずお願いしていることがあります。それは「ISBNコード」の確認です。わたしたちは本を識別するこのコードによって在庫を管理しているため、これがないと本をお金に変えることができません。また本の価格より輸送費や人件費といったコストが上回ってしまうと、プロジェクトの継続が難しくなってきます。寄付事業を続けていくために大切なのは、まず、無駄なコストを減らすこと。それから規模を大きくすること。すべての本がお金に変わるわけではありません。だからこそ、「売れる本」を寄付していただくことが、活動の手助けになります。本の力を通して、豊かな社会を実現するために、寄付者であるあなたのご協力が必要です。

一部の専門書を除き、2010年以前に出版された古い本はお値段をつけることが難しいです。

ISBN(国際標準図書番号)がついていない本は査定することができません。
連載中や発売から一年以内のものを除き、不揃いの漫画セットは低価格の買取になってしまいます。特に古い漫画については、全巻そろっていてもお値段がつかない場合が多いです。

チャリボンを運営するバリューブックスのサービスサイト「おためし査定」にチャリボンの査定額が表示されるようになりました。
ページ上部の検索窓にISBNまたはタイトルを入力して検索してください。買取価格の下に表示されます。